高田保馬博士画像

学者であり、歌人でもあった佐賀の偉人

嘉瀬川の土手の上で夕日を見ながら「貧乏な人の味方になろう」と心に誓った保馬少年。その夢を果たそうと、よい友達や先生に出会い励まされながら勉強に熱中し、遂には日本社会学の父、経済学の父として活躍。また歌の道にも精進され、まさに当代随一の巨人と仰がれる人となられました。

更新履歴

ホームページができました。

どうぞご覧ください。

高田保馬博士作校歌

校歌を聴いていただけます。

歌碑画像

事務局